配管工事に関する資格を取得したい!資格の種類や取得方法について

配管工事に関する
資格を取得したい!
資格の種類や取得方法は?

配管工事とは、水道管・排水管・ガス管・空調設備など建築物に配管を設置したり撤去したりする工事のことです。建築物や屋外施設でガスや水道・空調を使用するために必要な工事であり、優秀な技術者はいろいろな工事現場で引っ張りだこになることも珍しくありません。また、配管工事に関する資格も複数あり、取得していれば昇進・昇給・転職にも有利です。

そこで、今回は配管工事に関する資格の種類や取得方法について解説しましょう。

この記事を読めば、配管工事に関する資格はバッチリです。配管工事を仕事としており、資格取得を考えている方はぜひ読んでみてくださいね。

01. 01. 配管工事の
種類について

前述したとおり、配管工事とは建物や施設内にガス・水道を通す工事のことです。空調設備のダクトも配管の一種になります。配管工事が適切に行われていなければ、建物や施設が使いづらくなるだけでなく、建築物そのものの寿命を縮める原因ともなるでしょう。

また、配管工事はいろいろな場所で行われています。ガス会社や水道局が作ったガス管や水道管から私有地へ配管を引く場合は、土中に配管を設置する工事が必要です。建物内に配管を引く場合は、配管同士をうまく配置するための技術力が必要になります。配管がうまく配置されている建物は、リフォームなどもしやすいでしょう。

配管工事は設置するだけでなく撤去工事も含まれます。上手に設置している配管ならば、撤去もしやすいでしょう。

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所