土木や建築に関係する資格を取得したい!種類や資格取得方法は?

土木や建築に関係する
資格を取得したい!
種類や資格取得方法は?

建築工事や土木工事の仕事に関する資格というと、真っ先にイメージされるのが建築士という方も多いことでしょう。確かに、建築士は建築物の設計などを行います。しかし、工事現場で必要とされる施工管理技士という資格があることは、あまり知られていません。各種施工管理技士は、建築士が設計したものを正確かつ効率的に作っていくために施工管理などを行うことのできる資格です。

今回は、施工管理技士の職務や資格取得方法について解説します。

この記事を読めば、施工管理技士の職務内容や資格を取得するための勉強方法のコツなどもバッチリですよ。資格取得を目指している方は、ぜひ読んでみてください。

01. 01. 建築関係の
資格について

建築というのは、大きく分けて設計と施工があります。建築関係の資格として最も有名な建築士は、主に設計を行う資格です。もう一方の施工とは、作成された設計を元に実際に工事を行って建築物を完成させるまでが仕事になります。建築物が大きければ大きいほど、かかわる技術者の数や種類は増えていくでしょう。そのため、それぞれの施工を管理して安全に工事が行えるように作業を監督する職務が必要になります。それを行うことができる資格が、施工管理技士です。

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所