公害防止主任管理者とはどのような資格?選任義務がある施設は?

公害防止主任管理者とは
どのような資格?
選任義務がある施設は?

公害防止主任管理者とは、特定工場の中でばい煙の発生が1日に4万立方m以上、かつ排水量が1日1万立法m以上の施設に選任が義務づけられている資格です。公害防止管理者を統括し、指示をする役目を担うことができます。大規模な工場ほど需要が高いので、資格を取得しておくと転職などにも役立つことでしょう。

今回は、公害防止管理者の資格を取得する方法について解説します。

この記事を読めば、公害防止主任管理者になるための方法や資格の活用方法などもよく分かることでしょう。公害防止管理者の資格の資格取得を目指している方も、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所