主任電気工事士と電気工事士の違いは何?取得する方法は?

主任電気工事士と
電気工事士の違いは何?
取得する方法は?

主任電気工事士とは、一般用電気工事の業務を行う営業所ごとに選任が義務づけられている資格です。電気工事士が取得することができる資格ですが、取得するには一定の条件があります。

今回は、主任電気工事士の職務や資格を取得する方法を解説しましょう。

この記事を読めば、主任電気工事士だけでなく電気工事士の資格を取得する方法もよく分かりますよ。電気工事士の資格に興味のある方も、ぜひ読んでみてくださいね。

01. 01. 主任電気工事士とは
どのような資格?

主任電気工事士とは、一般用電気工事を行う営業所ごとに選任が義務づけられているものです。主任電気工事士に選任されれば、

  • 電気工事の管理業務
  • 一般用電気工事の検査の立ちあい
  • 検査結果の確認
  • 電気工事士の監督業務

などを行います。電気工事士の責任者的な立場を任されると考えればよいでしょう。一般用電気工事を行う営業所では、その規模に関係なく、必ず1名は主任電気工事士を選任しなければなりません。なお、1人の主任電気工事士が複数個所の営業所で主任電気工事士を務めることはできないので、注意しましょう。

そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所