エアコンの取り付け工事

【必読】エアコンの
取り付け工事に資格は必要?
取得するべき資格は?

エアコンは、室温を快適に保つために必要な家電です。最近は、猛暑などのために、エアコンなしに過ごすことが難しくなってきましたよね。さて、エアコンを取り付けたいと考えたときに、自分だけで作業をしてもいいのか・資格が必要なのか、よくわからないことがあるものです。そこで、今回は、エアコンの取り付け工事に必要な資格について詳しく解説します。

この記事を読むことで、エアコンの取り付け工事に必要な知識が身につき、資格取得のために適切な方法で準備を進めることができます。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

01. 01. エアコンの取り付けについて

最初に、エアコンの取り付けに関する基本を学びましょう。

1-1.エアコンの原理

エアコンは、室内の空気を取り込み、内部の冷媒により設定温度に調整してから排出する機能を持っています。エアコンは、室内機(本体)・室外機・配線によって成り立っており、いずれが欠けても機能を果たすことができません。正しく配置、接続することで、エアコンの機能を確実かつ安全に使用することができるのです。

1-2.エアコンの取り付け工事とは

エアコンの取り付け手順に関しては、以下を参考にしてください。

  1. 室外機の取り付け予定場所を掃除する
  2. 室外機の取り付け作業を行う
  3. 室内機と室外機をつなぐ接続線および冷媒配管を設置する
  4. アースを設置する
  5. ドレンホースを接続する
  6. 真空引きを行う
  7. 室内機を設置する
  8. 最後に正常に運転できるか確認して完了
そのカテゴリーで訪れる価値のある場所
遠回りしてでも訪れる価値のある場所
そのために旅行する価値のある場所